こすらず落ちるクレンジングおすすめランキング

クレンジングでこすらなくてもスルスルと激落ちするおススメランキングを紹介

クレンジングの種類と特徴

クレンジングの種類と特徴で選ぶ

投稿日:2017年6月9日 更新日:

 

クレンジングの種類って、色々ありますが肌質や使っているファンデーションによって選び方が違うのを知っていますか?テレビや雑誌、芸能人が宣伝してるから、というだけで選んだら間違ってるかもしれません。自分にとって必要なクレンジングを選ぶことが美肌につながります。ここではクレンジングの種類とそれぞれの違いについてまとめてみました。

クレンジングの種類

・オイルタイプ
・クリームタイプ
・ミルクタイプ
・リキッドタイプ
・ジェルタイプ
・バームタイプ
・シートタイプ
・美容液タイプ

今のところ上記のタイプがあります。洗浄力で言えばオイルタイプが一番で、その次がクリーム、ミルク、ジェルと続きます。

それぞれの特徴を確認してみましょう。

 

オイルクレンジング

化粧品には油分が入ってることが多いので、オイルクレンジングの洗浄力は優れていますが肌が乾燥するといって評判が悪い傾向があります。

オイルがたくさん入ってるのでフェンデ―ションやウォ―タープルーフのアイメイクもするんと見事に落としてくれる反面、肌に必要な皮脂までごっそりと取ってしまうので乾燥することがあります。

脂性肌や肌が丈夫なラ大丈夫でしょう。

とはいっても最近は肌に優しいオイルクレンジングが登場しています。

アットコスメのクレンジングランキングNO.1にも輝いたのがファンケルのマイルドクレンジングオイルです。

リニューアルしてますます肌に優しくなったとか。今なら初回500円でお試しできるキャンぺーン中。

 

クレンジングバーム

最近になって人気が出てきたのがバームタイプのクレンジング。オイルより肌に優しくクリームやミルクより洗浄力があってダブル洗顔不要なので手軽にメイクオフができます。

 

特徴も面白く、肌にのせる前は固めのテクスチャーなのに手の平にのせたとたんにbutterが溶けるようにとろけてなじみやすくなります。植物性オイルがたっぷりと入ってるのでメイクがちゃんと落とせて洗い流した後のお肌がしっとり。

 

まつエクして手も使えるものがあってウォ―タープルーフのアイメイクもきれいに落ちるのでナチュラルメイクもしっかりメイクにも対応してくれます。

 

クレンジングバームちいえばDUOクレンジングバターが人気ですが、バランローズから登場したムルムルクレンジングバターも口コミで評判が高くお値段がリーズナブルで継続しやすいです。

 

美容液クレンジング

 

ドクターズコスメなどが開発している美容液クレンジングは敏感な肌でも安心して使えてスキンケアも同時にしてくれるというお役立ちのクレンジングです。

 

美容液クレンジングにもシートタイプ、洗い流すタイプがありますが肌のためにはシートより洗い流す方が負担や摩擦がなく安心です。リ・ダーマラボのモイストクレンジングゲルやオルビスのホット&クールクレンジングジェルがおすすめ。

 

クリームクレンジング

クリームタイプのクレンジングは皮膚科医も推薦するほど肌に優しいのが特徴です。肌に負担が少ない分、メイク落ちに時間がかかることがありますしふき取りが必要なこともあり面倒に感じるかもしれません。

 

肌になじみやすいので毛穴や小鼻の脇などの汚れやメイクも落としやすいなどメイク落ちも優れています。オイルタイプのように肌が乾燥することが少ないので安心ですね。

 

クリームタイプでは温感のマナラ ホットクレンジングが有名ですね。

 

ミルククレンジング

 

乳液のようなクレンジングです。メイク落ちはまずまずで肌への負担や刺激も少ないです。濃い目のメイクの落ちは悪い傾向です。

 

クリームクレンジングより使いやすく肌に優しいので薄めのメイクならおすすめでしょう。

 

リキッドクレンジング

油分を含んでいない、水のようなクレンジングです。一見、肌に優しいそうですがオイルの代わりに界面活性剤でメイクを落とすので意外に負担ありかもしれません。

水のようにさらっとしているテクスチャーで刺激がないように思いますが、どんなタイプの界面活性剤が入ってるかでトラブルのもとになることがあります。

すでに皮膚炎や肌トラブルが起きてたら使わないほうがいいでしょう。リキッドタイプの中ではオルビスのクレンジングリキッドが口コミで評価が高いです。

 

ジェルクレンジング

 

ジェル状なのでリキッドタイプよりも使いやすいと人気です。でもリキッドタイプと同様、界面活性剤で化粧品の油分を落すので、肌質によっては刺激を感じたり負担になることがあります。

 

肌に負担がない場合は洗浄力がすくない傾向なのでメイクが残ってしまう可能性もあります。その中でも洗浄力がしっかりあって、毛穴の汚れも落ちると口コミでも高い評価をもらってるのがフルリ クリアゲルクレンズです。芸能人も愛用してるとSNSで紹介してるので注目されてますね。

 

クレンジングシート

テレビCMで宣伝してるので手軽そうで人気です。でも肌をシートでこするなど摩擦が発生するので負担や刺激が加わるでしょう。

シートにクレンジング剤がしみ込んでますが、どんな成分を使ってるかをチェックしたほうが良いです。

界面活性剤が入ってるものとアルコールが入ってるものに大きく分類されます。どちらも肌への刺激は強い可能性が高いので毎日使うのはどうでしょうか?

 

よほど忙しいときにしておいた方が無難ですね。

 

 

 

 

-クレンジングの種類と特徴
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした